人の免疫反応についてみてきましたが、未解明の部分が多く残っています。

研究が盛んにおこなわれているので新しい知見がどんどんでてくることと思います。そして、原因不明といわれている自己免疫疾患、がん、アレルギーの治療法が次第に確立していくのではないでしょうか。

参考文献として主に用いたのは『新しい免疫入門』審良静雄、黒崎知博著、ブルーバックスです。

先生方の新たな著作を期待しています。