皮膚は体の最も外側にある器官で、外と内部の接触面として外部環境から内部を守り生体の恒常性を保つ大切な働きをしています。

1.肌の構造

表皮は、主にケラチノサイト(角化細胞)とからなり、さらに細分すると表面から「角質層」、「顆粒層」、「有棘層」「基底層」という層構造になっています。

ケラチノサイトの厚さは、わずか0.03〜0.05ミリメートルしかありません。

ケラチノサイトが分裂すると、基底層から、上の層に移動し、一番外側の角質層に到達すると、外部へ放出されます。

入浴時に発生する垢は、角質層に達したケラチノサイトの死骸です。

この代謝のプロセスは、ターンオーバーと呼ばれ、皮膚は再生を繰り返しているのです。

皮膚は外の環境の影響を受けるのはもちろんですが、内側の要因、例えば疾病、ホルモン、自律神経などによっても影響を受けます。

「健康な肌」とは、血色がよく触るとしっとり、すべすべしています。弾力があり色素斑(シミ)やくすみがありません。

加齢や長年の内外の障害因子の侵襲で皮膚は外観をはじめ触覚、機能が低下していきます。

健康な肌は、肌の基底層で生まれた細胞が、4週間から6週間で生まれ変わるといわれています。

「ターンオーバー」が正常に保たれることによって皮膚の健康は保持されます。

しかし、何らかの原因で正常なターンオーバーができなくなってしまうことがあります。これが肌の乾燥やくすみ・シミにつながっていきます

【正常なターンオーバーができなくなる原因】

・寝不足

・ストレス

・無理なダイエット

・食生活の乱れ

・タバコ

・疲労

・冷え性

・便秘

・飲みすぎ

・加齢

皮膚は色素細胞が賛成するメラニン顆粒を持つことで紫外線を吸収し、紫外線の外から皮膚を守っています。

しかし、大量の紫外線を浴びると日焼けを起こし、浴び続けるとしみ、しわ、いぼなどの光老化、ときには皮膚がんを発症します。紫外線は細胞のDNAに障害を与えるのです。

2.スキンケア

(1)食事

健康な肌でいるためにはバランスの良い食事や睡眠など健康的な身体づくりを心掛けることが大事になります。

ターンオーバーに必要な栄養素として

①たんぱく質…皮膚の材料であるコラーゲンの素

(肉・魚・卵・大豆製品・乳製品)

②ビタミンB群…皮膚や食事からの栄養の代謝を助ける

(豚肉、牛肉、さば)

③ビタミンC…コラーゲンの吸収を促進、皮膚や粘膜の健康維持、抗酸化作用がある

(かぼちゃ、カリフラワー、キウイフルーツ、みかん)

④亜鉛…細胞の分裂・再生に必要で、免疫力を向上させる

(かに、牡蠣、牛肉)

⑤食物繊維…腸内環境を整え、老廃物を排出しやすくする

(野菜・きのこ・こんにゃく・海藻類)

タバコは、ニコチンが血行を悪化させ肌のツヤがなくなります。さらに、ビタミンCを大量に消費するため、肌荒れを起こしやすくしますので美肌を目指す方には『禁煙』をお勧めします。

(2)運動

運動不足に陥りがちな人は、血流が滞ることによる健康リスクをたくさん抱えています。

冷え症や便秘もそのひとつです。

まずは下半身に新鮮な血液を巡らせることができる股関節ストレッチや腸体操などを、お風呂上がりや寝る前にやってみましょう。数分程度あれば行うことができます。

軽いジョギング、早歩きなどの有酸素運動には、体内の糖質や脂肪を酸素とともに消費し、血糖値を下げる働きがあります。

糖質は身体のタンパク質と結びつくとシワやたるみなどの老化を進める物質に変化してしまうので、代謝をきちんとコントロールすることは美容面でも大切です。

また、姿勢を意識したウォーキングを続けるだけでもインナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝が活発な身体づくりに繋がります。

(3)睡眠

成人が毎日確保するべき睡眠は、およそ7時間が理想だと言われています。慢性的な睡眠不足は「睡眠負債」と呼ばれ、お肌の健康にとっても大敵。なぜなら、細胞の修復や新陳代謝の促進などを司る成長ホルモンと、脳を休息させて疲れを取り、病気予防や老化防止に効果があるメラトニンの分泌は、深い眠りの際に大量に分泌されるからです。健康的な肌コンディションを維持するためには、こうしたホルモンの分泌が最大になる0時~3時くらいの時間帯にぐっすりと眠っている必要があります。

また、メラトニンは暗い環境でより多く分泌され、脳に光が届くと分泌が止まります。こうしたオンとオフをしっかり切り替え、睡眠と覚醒のリズムを整えることは、健康な体内サイクルの構築に不可欠です。夜に脳をしっかり休めたら朝は陽の光を浴び、気持ちよく身体を目覚めさせましょう。

スキンケアは女性のものだけではありません。

男性も中高年になってくると、乾燥肌やシミに悩まされることが出てきます。

若々しくてきぱきとした指導力を発揮したいとき見た目の印象は大切です。ビジネスシーンで自信をもって立ち振るまいたい、と考える人も多いでしょう。引け目やコンプレックスを持っていては消極的になってしまいがちです。

試してみる価値はあると思います。