このセクションでは「健康維持・促進」の補助的な健康食品などを紹介していきます。

気になるものがあったらお読みください。

腸内細菌

腸内には様々な細菌が住んでいます。大きく分けると「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つです。ビフィズス菌を中心とした乳酸菌が善玉菌で、腸内を酸性に保つ働きがありま...

詳しくはこちら

肌の健康

皮膚は体の最も外側にある器官で、外と内部の接触面として外部環境から内部を守り生体の恒常性を保つ大切な働きをしています。1.肌の構造表皮は、主にケラチノサイト(角化...

詳しくはこちら

高血圧

1.高血圧とは収縮期血圧(最大血圧)が140mmHg未満、拡張期血圧(最小血圧)が90mmHg未満のときは正常です。このいずれかが上回っていれば、高血圧です。...

詳しくはこちら

ぐっすり眠れない

不眠はつらいものです。夜、ベッドに入ってもなかなか寝付けない。眠りが浅く、目が覚めやすい。早朝、目が覚めてしまって、そのまま眠ることができない…。...

詳しくはこちら

疲労回復

1.疲労の種類人は疲れてくると、動作が緩慢になり、行動量も減少します。また、注意力がなくなり、刺激に対する反応も鈍くなります。つまり「活動能力」が低下するということです。...

詳しくはこちら

脂質異常症の予防

血液中の脂肪が高い「脂質異常症」は動脈硬化の強い危険因子となります。【増えすぎると動脈硬化を促す】 ・総コレステロール ・LDL(悪玉)コレステロール...

詳しくはこちら

冷え性

冷え性は低体温とは別のものです。冷え性とは「普通の人が寒さを感じないくらいの温度でも、全身や手足、下半身など体の一部や全身が冷えてつらい症状」とされています。...

詳しくはこちら

歯周病予防と改善

<歯周病の悪影響>歯周病になると歯が抜けるだけではすみません。歯周病は「動脈硬化」「高血糖」「認知症」の進行とも関連しています。「歯科医療費」は、生活習慣...

詳しくはこちら

目の健康

<加齢による目の病気>◆老眼  年齢を重ねると誰にでも起こる。◆白内障 水晶体が白く濁る。◆緑内障 視神経がなんらかの原因で障害され、神経線維が徐...

詳しくはこちら